東京大学総長杯争奪全国学生弁論大会

12月15日土曜日に、東京大学駒場キャンパス講堂にて第32会東京大学総長杯争奪全国学生弁論大会が開催されました。

pic_2012autumn_todaisotyo_4

本会からは伊藤宏晃会員と糸氏悠会員が弁士として出場致しました。

第三弁士として出場しました伊藤宏晃会員は「背負う者・背負われる者」との演題の下、家庭においての介護負担が大きいという状況を訴え、政策として重介護度認定高齢者を優先的に収容することを提言し力強い主張で聴衆を圧倒しておりました。

pic_2012autumn_todaisotyo_2
写真は聴衆に力強く語りかける伊藤会員

第八弁士として出場しました糸氏会員は「自由へ!」との演題の下、キリスト教的自由と平等の押し付け、並びに裏での弾圧や戦争がテロを生み出す真の原因であるということを熱弁し聴衆を圧倒しておりました。

pic_2012autumn_todaisotyo_1
写真は雄弁する糸氏会員

結果は以下の通りです。

優勝
早稲田大学 糸氏悠弁士

凖優勝
法政大学 澤田拓人弁士

第三席
早稲田大学 伊藤宏晃弁士

聴衆賞
早稲田大学 糸氏悠弁士

そして糸氏会員、伊藤宏晃会員、入賞おめでとう!
両弁士とも情熱ある圧倒的声調で弁論を執り行い聴衆の説得に成功しておりました。
入賞された各大学の弁士の皆様おめでとうございます。

pic_2012autumn_todaisotyo_3
写真は本大会に駆け付けた雄弁会員。中央は演練幹事

第32会東京大学総長杯争奪全国学生弁論大会を開催して頂いた東大弁論部の関係者をはじめ、本大会に参加された弁論部関係者の皆様、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

(文責:新谷)

Comments are closed.