pic_2013autumn_azumatuda_1
写真は対談する東浩紀氏と津田大介氏

去る11月3日、我が早稲田大学雄弁会は、パネリストに東浩紀氏と津田大介氏をお招きして、「現代社会シンポジウム~民主主義の今を考える~」との題の下、 民主主義に関するシンポジウムを主催致しました。
pic_2013autumn_azumatuda_2

写真は幹事長挨拶を行う井守会員

パネリストの東浩紀氏は現代思想を専門とする作家兼思想家であらせられ、 津田大介氏はメディア、ジャーナリズム等を専門とするジャーナリストであらせられます。

東氏と津田氏のプロフィールはこちらをご覧ください。(PDF形式)

本シンポジウムでは、現代日本の民主主義について、お話を頂きました。

pic_2013autumn_azumatuda_3
写真は会場の様子

東氏と津田氏は雄弁会員の民主主義に関する考察と、津田氏のネットと政治の関係性についてのスライドのもと、 時に笑いを交えながら現代の民主主義、さらには理想的政治家について言及されました。

深い見識と経験をお持ちの東氏と津田氏の対談は、聴衆の方々に深い感銘を与えたに違いありません。
pic_2013autumn_azumatuda_4

写真は議論に参加された聴衆の方

東氏と津田氏には、ご多忙の中わざわざお越し頂き、真にありがとうございました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

(文責:水野)