all-japan1
去る12月7日、早稲田大学 大隈記念講堂 大講堂にて、
第五回全日本学生弁論大会が開催されました。
当会からは稲葉浩輝会員が弁士として出場しました。

第二弁士として登壇した稲葉会員は、「民族共生」との演題の下、
差別を見てみぬふりをすることは、無意識的な差別と述べ、
異民族の価値観を理解し、承認することで対話を行い、
民族共生を実現させると情緒豊かな声調で訴え、
聴衆の説得に努めておりました。

all-japan2
写真は稲葉会員

結果は
最優秀賞
慶應義塾大学弁論部日吉會
佐藤眞観
優秀賞
慶應義塾大学弁論部藤沢会
小野亜希
第三位
東京農業大学農友会講演部
石山美桜子

惜しくも稲葉会員の入賞は叶いませんでしたが、迫力ある稲葉会員の弁論に聴衆は感銘を受けておりました。

本大会を主催して下さいました全日本学生弁論大会実行委員会の皆様、
大会に参加された弁論部関係者の皆様、そして定例演練や議論等ご協力頂いた会員の皆様、誠にありがとうございました。

all-japan3

all-japan4

(文責:二ノ宮)