第13回東京大学五月祭記念弁論大会

5月21日に東京大学本郷キャンパス法学部1号館22番教室にて
第13回東京大学五月祭記念弁論大会が開催されました。
本会からは王会員が弁士として出場しました。

第七弁士として出場した王会員は「YES WE CAN」との演題のもと、
日本の若者の政治参加に対する態度について疑問を呈し、その上で、自らが政党を立ち上げ、自らの理念に賛同する方々に対してともに活動することを、情熱溢れる圧倒的な声調で呼びかけ、議場を沸かせておりました。

結果は、

優勝
明治大学雄辯部
史芍芍弁士

準優勝
中央大学辞達学会
今井章弥弁士

第三位
明治大学雄辯部
前田松祐弁士

学生審査員賞
第一高等学校・東京大学弁論部
吉澤健太郎弁士

でした。

惜しくも入賞は叶いませんでしたが、王会員の誰にも負けない政治への情熱は、聴衆に感銘を与えたことでしょう。

本大会を主催して下さいました第一高等学校・東京大学弁論部の皆様、
大会に参加された弁論部関係者の皆様、そして定例演練や議論等ご協力頂いた会員の皆様、
誠にありがとうございました。

(文責:原)

コメントを残す