新歓合宿

5月1日から3日まで、2泊3日の新歓合宿を埼玉県の本庄セミナーハウスにて行いました。

合宿では現役会員と新入生が混成チームを組み、「抵抗権」や「緊急時の独裁」などのテーマに沿ってスピーチディベートを行いました。初めてのディベートだという新入生も多かったものの、現役会員との活発な議論を通じて知識・技術を身に着け、自信をもって試合に臨んでいました。

しかしスピーチディベートという形式の中で、恐らく、多くの新入生が自らの思いを他者に伝えることの困難さを感じていたのではないかと思います。

合宿の最終日には、これからの定例演練で新入生が発表する演説のテーマを決定し、今後の課題としました。

合宿を通じ新入生と現役会員の間、また新入生間でも和気藹々とした雰囲気が感じられ、新入生同士でも活発な議論が交わされるなど、非常に活力に満ち溢れた合宿となりました。

(スピーチディベートを行う新入生たち)

(雄弁会の歴史に関し、山中幹事長から説明を受ける新入生たち)

(2018年度新歓合宿、お疲れ様でした!)

(文責:小林)

コメントを残す