臙脂杯(会内大会)報告

明けましておめでとうございます。

12月26・27日に早稲田大学雄弁会の1年・2年会員が参加する会内大会である「臙脂杯」が開催されました!

結果は1年生部門は高橋佑会員(政経)が第一席で優勝しました!

2年生部門では第一席:藤澤諒輔会員(文構)、第二席:鳥原翔太会員(教育)、第三席:前谷康太(政経)でした!

1年・2年会員が参加する今大会は1年生にとっては初めての弁論作成であり、2年生にとっては指導と作成を同時に行う形式で会員同士切磋琢磨して作成段階を経て、本番では野次をニコニコ生放送のようにコメントが流れる方式(写真参照)を採用し、Youtubeにて一般の方にも参加して頂き、会員・観衆共に非常に有意義な大会となりました!

 

また、当日参加できなかった会員向けに原稿審査が行われ、宗武陸会員(政経)が入賞しました!

11月末ごろから準備をはじめ、チームに分かれて2年会員がこれまでの知識と経験を元に初めて弁論を行う1年会員にアドバイスしながら行う方式は1年、2年会員双方にとって意味のあり、新型コロナウイルスの影響が続く中でオンラインにおける弁論活動に可能性を感じる活動でした!

以降、新歓活動を含めまた楽しくためになる新しい活動を続々と開催していきます!

OBの方々や現会員はじめ、新入生や他大の方々もHP、Twitterでの続報をお待ちください!

 

 

左写真は鳥原翔太弁士 

演題:「親の背見て子は育つ」

 

写真は藤澤諒輔弁士   演題:「大学生の『本業』に対するやる気を高めるために」

 

 

 

 

写真は藤澤諒輔弁士 

演題:「大学生の『本業』に対するやる気を高めるために」

Comments are closed.